一戸建リノベ。その後(2)


一戸建のリノベーション。完成です。まずは、暗く狭かったキッチン。

仕切り壁を壊してキッチン横の和室6帖(洋室6帖へコンバート)とつなぎ、明るく、広く。壁を壊す際に外せなかった柱がありましたが、これを利用してスパイス棚をつくりアクセントに。

洋室6帖と引戸建具を通じて続く洋室4.5帖はフローリングを張り替えました。洋室6帖にあった押し入れと床の間を利用してつくった大容量クローゼットに建具をはずして収納すれば、10.5帖のリビングとなり、住む人のライフスタイルに合わせて、2LDK・1LDKの間取変更が可能です。

(※写真はクリックで拡大表示)

もちろんキッチンシンクは取り替えですが、向きを変えお料理をしながらテレビや海が見える庭の方を臨めるように配慮。レンジフードも新品ですが、換気扇の位置を替えずに対応するなどコストも重視しています。

次はトイレです。和式水洗トイレを洋式にするところまでは決定していましたが、隣接する脱衣所が狭く、洗濯機を置くと脱衣スペースが無くなってしまいます。そこで既存の洗面所の場所にトイレを設置し、脱衣所の壁をとって広げ、壁を新設して新しい洗面台と洗濯機パンが並ぶようにしました。結果として勝手口が犠牲となりましたが、毎日の生活を重視しました。

最後はもうひとつの和室を洋室に、で完成です。

 

こちらの賃貸物件もすぐにお客様に借りて頂くことができました。

貸家・アパート・マンションのリフォーム・リノベーション、

手を入れられる前にご相談されませんか?お問い合わせお待ちしております。